2014年02月23日

元大相撲優勝力士の琴富士が韓国人女と“偽装結婚”

tv asahiが2014年2月20日に「元大相撲優勝力士の琴富士が韓国人女と“偽装結婚”」というタイトルの記事をWeb上で公開した。以下引用

元大相撲優勝力士の琴富士が韓国人女と“偽装結婚”

大相撲の元関脇・琴富士が、韓国人の女と偽装結婚したとして逮捕されました。

 元関脇・琴富士の小林孝也容疑者(49)と韓国人の李基賢(イ・キヒョン)容疑者(29)は去年2月、東京・台東区役所にうその婚姻届を提出した疑いが持たれています。警視庁は、李容疑者に日本での永住権を取らせるのが目的とみていて、小林容疑者は、報酬として現金125万円を受け取っていました。取り調べに対し、小林容疑者は「いずれ一緒に暮らすつもりだった」と容疑を否認し、李容疑者は「偽装結婚だった」と認めています。小林容疑者は1991年の名古屋場所で幕内優勝しています。

引用終了

単に別居しているというだけで偽装結婚と判断されるわけではありませんが、本件のように金銭の授受があった場合は、偽装結婚と評価されやすく、この判断を覆すのは困難です。

婚姻の信憑性を判断するポイントは以下のとおりです。

1.交際期間
2.同居の有無
3.夫婦間の子供の有無
4.偽装の対価の有無

また、外国人との婚姻離婚を繰り返している日本人との結婚は、婚姻の信憑性を疑われる場合があります。

外国人との婚姻で日本に配偶者を呼ぶ場合、入管での申請が不許可になった場合など、ご不明な点などございましたらいつでもご連絡くださいませ。>> ビザ職人


posted by ビザ職人 at 21:04| 日本人の配偶者等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。